雪ですね~

やっぱり予想どおり、朝から雪ですね~。
前回よりかなり積もっていますね。まだ振り続けているし、
木の枝に積もった雪が時々、ドサッと落ちる音がしたりしています。

画像


日曜日なので、このまま家でじっとして窓から雪を眺めよう
なんていう方もいらっしゃるでしょうね。
それはそれで、静かな日曜日。おつなものかも知れませんね。

しかし、今日予約されているうちの患者さん、ちゃんと来られるかしら???
朝一番の方はお近くの方だったのでよかったですが、
電車動いているかなぁ・・・。
今日はあんまりお年を召した方はいらっしゃらないので良かったですが、
若いかたも用心して、しっかり長靴をはいたほうが良いですよ。

車の方も心配。このあたりの普通の人は普段雪に慣れていないから、
雪の中の運転は大変ですよね。

はるか昔、私が実家から会社に通っていたころ、ときどーき飲み会で
帰りが遅くなって電車が終わってしまい、一つ手前の駅からタクシー
ということがありました。
(うちの駅、終電が早くて、そんなに遅くまで付き合っているわけでは
ないんですが、みんなよりかなり早くお店を出ないと間に合わないんです)

その日は夜になって雪が降り出し、一つ手前の駅についたときは
タクシーがすごい行列。いつもすごい行列には違いないんですが、
その日は格別。ロータリーから駅の階段の上のほうまで行列が・・・。
こんなことではいつになったら帰れるのか、見当もつかない。
白タクの声もかかっているが、ちょっと怖い。
仕方なく、怒られるのを覚悟で家に電話して迎えに来てもらうことに。

案の定怒られましたが、来てくれることに。
でも、待てど暮らせど来ない・・・。当時は携帯もないし、連絡取れない。

隣の駅だからそんなに時間がかかるはずはないのに、来ない・・・。
だんだん心配になり、私がこんな雪の日に来るように頼んだりしたから
途中で事故にあって、今頃は病院に運ばれていたりして・・・。
なんて、どんどん妄想は大きくなって、泣きそうになってきました。

そのころには、タクシーの行列もだいぶはけて、こんなことなら
タクシーにすれば良かったかも、なんて考え始めたころに
やっと到着しました。

なんでも、チェーンをつけるのに慣れていなくて、すごく手間取り
そのせいでこんなに時間がかかったとか。
「あなたのせいで、こんなに苦労して・・・。遅く帰ってくるのが悪いのよ!
全く人騒がせなんだから!」
と、両親の怒りは倍増。散々な夜でした。

これからは絶対に、雪の日は早く帰ろう!と心に誓いました。

というわけで、今日飲み会の方、電車のあるうちに帰りましょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック