今日ももぐもぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS もぐのおかげで

<<   作成日時 : 2010/08/05 10:40   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

画像


もぐにとっても、この数カ月は犬生最大の試練
だったかもしれません。

主人が入院して、いつも一緒に寝ている人が
突然いなくなり、お散歩も私一人。

自分のケージの横にどんどん段ボールが
積み重なって行く。

前に2回ほど会ったことがある私の母が
やってきて、箱詰めしたり片付けたり
バタバタとせわしなくなってきて・・・。

夜、小さな物音に反応して、「ワフッ、ワフッ」と
吠えるようにもなりました。(小さな声ですが)

引っ越し当日、数人のお兄さんがやってきて、
すごい勢いで荷物を運び出す。
もぐは、ケージの中で見ています。

そして、ガラーンと何もなくなった家に
もぐひとり・・・。

私たちは、そのまま荷物を新居へ運ぶために
引っ越し屋さんと一緒に出かけました。

新居でも荷物をおろして入れてもらうのに
結構時間がかかり、その間もぐは旧宅に。

その頃、主人の母が旧宅の庭の草むしりを
やってくれていたのですが、もぐが家の中から
「ワンワン」吠えているのが聞こえたと言っていました。

その話を聞き、とうとう一人になっちゃったと思って
さびしくて泣いているのかと、すごーく不憫になって
急いで迎えに行きました。

実際は、庭で物音がしたから警戒して
鳴いていたのかも知れませんが。

新居では、リビングにケージを置き、もぐには
そこで寝てもらったんですが、夜、外でちょっとでも
物音がするとまた、低い声で「ワフッ」と鳴きます。

夜中に泣き続けているので、キャブに入れて
私のベッドの足もとに置くと、静かに寝てくれました。

だんだんもぐも落ち着き、リビングのケージで
大人しく寝てくれるようになりましたが、
最初のうちは、慣れないところで不安
だったのかも知れませんね。
私一人だったから、守らないといけないと
思ったとか???
ちょっと情けない飼い主ですね。反省。

少しすると慣れてきて、夜も静かにリビングで
寝るようになり、少し広くなった自分の
フリースペースを思う存分楽しんでいる
様子でした。

でも、相変わらず家の中には私一人。
お散歩も私だけ。
一日に何度かお留守番。

どういうふうに思っていたんでしょうね。
何も考えてないのかな?

私は、最初のころ、主人の病状のこととか、
一人で引っ越しや手続きをやらなければならなくて、
不安や疲れでいっぱいいっぱいだったときに、
もぐがいてくれて、本当に心強かったです。

かわいい顔でじっと見てくれるとホッとするし、
思わず「プッ」と噴き出すようなことをやってくれるし、
お散歩のために、きちんと起きて生活のペースを
守ることができたし・・・。
数え上げたらきりがないくらい、助けられました。

もぐのお里のkeikoさんが、「犬を飼ってる」のではなく、
「飼わせてもらってる」んですよ。
そのことによって、私たちは色んなものを与えてもらって
いるんですよ、というようなことをおっしゃってました。

本当にそうだなぁと実感しました。
何かあったときに、犬や猫のようなペットたちは
私たちに勇気や希望、喜びなんかをいっぱいいっぱい
授けてくれているってことに気がつくんですね。

ありがとね。

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
もぐさちゃんがいてくれて、本当に良かったですね♪一緒にいてくれるだけで、ありがたい存在ですよね。
引越したばかりの家で、ママさんひとりっきりだときっと気が滅入ってしまいそうですものね。。。私もどれだけアルファに助けられてるかわかりません。だからアルファは私を護ってるという意識が強くて吠えちゃうのかも!(爆)
ママさん以上に頼りない飼主でーす!(^△^;)
グーグーガンマ
URL
2010/08/06 16:19
グーグーガンマさん、こんにちは。

新しいところで、夜は心細かったです。
あんなにちっこいもぐでも、ちょっとは
用心棒になっていたか・・・?

アルくんは男の子だし、そういう意識は
高かったりして。心強いですね。
もぐさのママ
2010/08/06 17:31
ほんとに
犬を飼ってるではありませんよね。

私も飼い始めはそうでしたが
今ではママさんと同じ
どのくらい癒されてるかわかりません。

ご主人の入院とか引っ越しで大変な時に
もぐちやんがいてくれて
すごく心が落ち着いていられたと
おもいます。

動物の力ってすごいですよね。
子供と一緒です。
人間の子どもよりおりこの時も
あります。

セシルももうすぐ2歳なんで
人間で言うとすっかり成人ですよね・・・
いつまでもお子様でいてほしいのに。

セシルママ
2010/08/06 21:50
セシルくんのママさん、おはようございます。
そうですよねー。動物の力はすごいですね。
子供の力もすごいんでしょうが。

人間の子供のほうが賢い分、(しゃべれるし)
生意気なこともありますもんね(笑)
犬は、いつまでも大きくならない子供のような
もんでしょうか?

いつまでもお子様でいて欲しい・・・。
わかるような気がします。
大騒ぎしてはしゃいじゃうの、「もう!」って
思いつつ、それがなくなるのはさびしいですよね。
男の子はいつまでも子供っぽいという話も聞くので、
セシルくんはずっと無邪気なままかも。
もぐは落ち着いちゃうのかなぁ・・・。
もぐさのママ
2010/08/07 09:05
おはようございますぅ。
かわいいもぐちゃん、パパさんとママさんと一緒にがんばってますね。

不安を数え始めたらきりがないとは思いつつ、
あれやこれやと悩んでしまうこともある暮らし、
どんなにワンコたちに力をもらっていることでしょう。

ほんと、ワンコたち命の力というか、与えてくれてるものは
何にも代えられませんね。

ムースやジュレちゃんがいなければ、もぐちゃんにも出会えなかった?
ってこともあるし。
知らないうちに、私たちにたくさんのプレゼント
くれてます。

サンクス.
2010/08/08 07:32
もぐさちゃんも寂しい思いいっぱいしてきて
でも一人じゃなかった。もぐさちゃんのママさんがいてくれたし
ママさんにももぐさちゃんの存在は大きく感じた期間だったんですね。
可愛いだけじゃなく癒されるだけじゃないってことですね
だからこそワンコの楽しみも喜びも奪いたくないです。
何も求めず無償でくれるものは大きいんだものd(^-^)
今はもぐさちゃんも甘えて喜んでるかな?
みかん
2010/08/08 13:16
サンクスさん、こんにちは。

ほんと、人生色んな事がありますよね。
もう折り返し地点は過ぎたと思いますが、
まだまだ色々あるんだろうなぁ・・・。
ワンコとの生活、出会い、楽しんでいきたいです。

みなさんのブログを見る楽しみが出来たのも、
ワンコたちのおかげですね
もぐさのママ
2010/08/08 13:41
みかんさん、こんにちは。

みかんさん宅は、楽しさも癒しも4倍かな?
それぞれのワンコたちが、伸び伸びと幸せに
暮らして欲しいもんですよね。

もぐさんは、今ヒート中でまったりしています。
早いもので、もう3回目ですね。
あっという間に2歳も過ぎちゃうんだろうな。
もぐさのママ
2010/08/08 13:51
関係ないけど
町田からきりん堂さんまでの知らない町並みを見ながらの
道のりを辿りついたら、もぐさちゃんの新しいお家が見れました♪
みかん
2010/08/19 08:58
みかんさん、こんばんは。
あの面倒なブログも見てくださったんですね。
感激です。
そうです。あれが家です。まだ外構が中途半端ですが。
いよいよ準備も整いつつあり、今日は看板をつけました。
今、患者さんへのはがきを制作中です。

みかんさん、お変わりないですか?
暑い日が続くので、お体ご自愛くださいね。
ふわりちゃんも、元気かな?
もぐさのママ
2010/08/19 21:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もぐのおかげで 今日ももぐもぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる